Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

配水場発祥の地 

『 清らかな水が、滾滾と・・・』

L1001092.jpg
                  元町配水場記念公園

護国神社を出て、ロープウエイ山麓駅のすぐ先に ”元町配水場” はある。

左上の記念碑には、「函館水道発祥の地」 と彫ってある。

その右に在る噴水は残念ながら水は止まっていたが、

記念碑・噴水などは、水道創設100周年を記念して設置され、今では市民の憩いの場として解放され、

ひろく市民に親しまれている。

手前の噴水タワー(?)には、「 清 泉 滾 滾 」 と彫刻が。

清らかな水が、コンコンと湧き出すように・・・と言う程に豊かな清らかな水道だったのであろう。

『 日本最古の元町配水場 』

L1001093.jpg
               ”函館水道発祥の地” 記念碑

元町配水場は明治22年完成で、すでに100年を経過している。

設計監理は、平井晴二郎氏(元、鉄道庁総裁)の手によるものである。

日本最初で最古の近代水道施設で、現在でも其の役割を果たしていて、函館市西部の市民の飲料水である。

『 これって、な~んだ? 』

L1001095.jpg
          配水管の点検塔なのか?

3m四方の此の建屋は・・・裏に回れば、大きな管が斜めに下がっている。

恐らく、水が流れているのであろうか? そして建屋は点検の為なのか?

『 赤レンガに、白い窓が目にも眩しい 』

L1001097.jpg
            明治の面影を残す ”元町配水場管理事務所”

創設当時の面影を今に遺す、赤レンガ造りの番人詰所。

現在でも、管理事務所として現役で使用されている。

赤レンガ倉庫街といい、赤レンガ造りの此の施設といい、函館の街は本当に赤レンガがよく似合う。

「 滾滾と 溢るる水の 有難さ 」

アフリカでは、少年少女が渇ききった大地を何キロも、裸足で水汲みに、

命を繋ぐに一番大切な水汲みを、年端もいかない子供が其の役目を負う。

日本でも、若水を井戸や川などに汲みに行ってはいたが、近代化が進み蛇口を捻れば水は出る。

便利この上ない事だが、結果、水の有難さを現代人は忘れている。

将来の水不足の問題を考えれば、気持ちを引き締める必要がありそうだ。

中国人の爆買いの中に、日本の水源を買うという話を耳にするが・・・

法律で外国人規制法を作る必要性がありはしないか?

清らかな水がコンコンと湧き出るという ”函館配水場” を歩きながら、ふと考えた。

将来の水問題の大切さって、 「こんなもんなの~?」




スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

こんばんは。(^-^)

中国人の土地や水源買いは、実に大変な問題であり、政治家は、いったい何をしているのだろうと思いますね!(V)o¥o(V)

現在の宗教というものは、私たちを無力にし、コントロールするための手段のようになっているように、私には思われます。

また、お釈迦様の教えられた仏教は、その当時の方たちを対象にしての教えですから、もし、お釈迦様が現代で説かれるとしたなら、おそらくその内容はかなり違ったものになるだろうと思います・。

多次元宇宙の真実を受け入れることができたなら、人は愛に生き、決して自己保存を目的として、思い行動することはできなくなるだろうと思います。(o|o)





妖精ボージー #- | URL | 2015/07/31 22:54 - edit

水資源は・・・

”妖精ポージー”さん、お久しぶりです。 暑さで少々バテ気味です。

お疲れ気味なので、何もする気が起きずTVの前でオヒルネばかり。
山歩きが放映される度に、あぁ~山歩きってイイナ~!!とため息を。
此の清々しく綺麗な大自然が日本人に与えた影響は、計り知れない程でしょうね。
大自然を無視すれば、其のオカエシに苦しむ事になるのですが、其処に人間は気が付かず、つい自然破壊を繰り返して来たのでしょう。
せめて今、注意を払わなければならに ”水資源” 問題なのでしょうが・・・
外国人の手に渡して先行き後悔が残らないとでも思っているのでしょうか?

夢旅人 #- | URL | 2015/08/04 14:19 - edit

コメントの投稿

Secret