Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

旅の歓び 

『 アーチの門も、美しく・・・』

L1001176.jpg
             聖母・トラピスチヌ修道院 正面門

正式名は、「厳律シトー会 天使の聖母・トラピスチヌ修道院」 である。

明治31年、フランスのウプシーにある修道院から8名の修道女が派遣されたのが始まり。

キリスト教伝道の為には、修道院の精神的援助が必要であると、函館教区長ベルリオーズ司教が要請。

草創期の修道女たちの生活は困難を極め、其れを見かねたフランスからは、引き揚げが勧告される程であった。

現在の建物は大部分が対象4年の火災で焼失。 昭和2年に再建されたものである。

『 悪魔と戦った、聖ミカエル 』

L1001165.jpg
            入り口を進むと、”聖・ミカエル” の銅像が

聖ミカエルは大天使で、悪魔が神に反逆した時、

「ミカエル!!」 (ヘブライ語で ”神のように振る舞う者は誰か”) と叫びながら此れを破り、神に忠誠を尽くした。

日本にキリスト教を伝えた聖フランシスコ・ザビエルは、聖ミカエルを日本の保護者と定めた。

私たちも悪魔の誘いに負けることなく、日々正しく生きよう。

そして、聖ミカエルの保護を求めて祈りましょう・・・と、説明文が。

『 お祈りをして、見学をどうぞ!! 』

L1001168.jpg
      二千年の大聖年を記念して建てられた、”旅人の聖堂”

”旅人の聖堂” は、修道院の庭を訪ねて来られ、お祈りをなさりたい方々の為に、記念に建立されたものです。

門戸は開かれています。 さぁ、貴方もお祈りを済ませて、お庭の散策をお楽しみください。

『 両手を広げ迎える ”聖母像” 』

L1001167.jpg
           中庭に立つ、純白の ”聖母像”

函館一美しく保たれている修道女の為の修道院、”トラピスチヌ修道院”。

函館の旅、最後に訪れた修道院だったが、目を疑う程よく手入れされた庭と建物群に、”来てよかった~!!” と。

火災で焼失し再建された、山口市のザビエル記念聖堂 (此の聖堂に、ザビエルの右腕が眠っていると言う) も、

聖ミカエルに守られているとは・・・知らなかった。

「知らない事の、ありがたさ」 って、あるんだよね~。 初めて知る感動って事かな?

「聞くは一時の恥、聞かざるは末代の恥」 とも言われるが、この度、聖ミカエルの事を知った歓び?

旅の歓びって、「こんなもんなの~?」

スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

こんばんは。(^-^)

昭和2年の再建・・・それで、こんなにきれいなんですね!

日本の守護天使は、天使長のミカエルさんですか。

それなら安心というものですが、ザビエルさん、勝手に決めていいんですか~? (~_~;)

聖母マリア様・・・ぜひ一度、お目にかかりたいものです・・・(^。^)y-.。o○

妖精ボージー #- | URL | 2015/08/24 21:11 - edit

結婚式は教会で・・・

”妖精ポージー”さん、こんにちは。

山口の”ザビエル聖堂”、ミカエルさんが守護しているのか? 本当の事は聞いた事は無いのですが・・・恐らく?

聖母マリアさんは、何処のどの像も、白亜で美人で上品!!可能なら一度お目にかかりたいですね~、私も。 両手を広げ、早くおいで!!と言っているようですね。

修道院に行って思ったのですが、若い女性が憧れるのも理解できるようでした。 やはり結婚式が持て囃される訳と言う事でしょうか、ね。
私はキリスト教徒ではないのですが、長女はカトリックで洗礼を受けているのですが・・・と言っても、結婚する時に洗礼をうけたのですが。

長崎にも協会は多くあるが、此処ほど広く大きな建物ではないですね。
宗派(?)が違うと建物の形式も違うのでしょうか?
ヒッソリと佇む隠れ切支丹の長崎五島の教会も一度は訪ねたいと思うのですが・・・距離と時間と、そして予算がね~。

夢旅人 #- | URL | 2015/08/25 08:32 - edit

コメントの投稿

Secret