Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

日頃の行いが・・・ 

『 ”因果応報” とは、此の事なの~?』

L1001226.jpg
             駒ヶ岳ロープウェイで空中散歩を

9月2・3日で、駒ヶ岳千畳敷カールと上高地を訪ねた。

千葉を出立する時には雨にたたられ、果たして今回の旅は雨天決行と相成った。

雨は小降りになり、駒ケ根市に付く時点では雲の晴れ間から太陽が望めるようになった。

”日頃の行いが・・・良いとか、悪いとか” しばしば使われる言葉だが、誰の行いが良かったのか?・・・

登山バスを下車し、”しらび平駅” から ”千畳敷駅” へと駒ヶ岳ロープウェイへと乗り換える。

高低差 950m 全長 2334m 勾配30度 速度毎秒7m で、日本最高所駅へ。

ナナカマドやダケカンバなどが早くも色付き始め、遥か下に駒ケ根の街並を見下ろす空中散歩を楽しむ。

『 期待は、しなかったけれど・・・』

L1001211.jpg
             ”宝剣岳” が真直に望める山頂駅

ロープウェイを降りると、直ぐ前に中央アルプス県立公園 ”宝剣岳” の案内が。

目の前には千畳敷カールが広がるが・・・理想と現実のギャップに少々落胆もする。

花々が咲き乱れた景色や、一面雪に覆われ色とりどりのテントの花が咲いた光景とは余りにも・・・

シーズン・オフの旅では期待と想像はしない方がイイ、理想と現実にはギャップがあるのだから、ね。

『 登山者は、神に守られ・・・』

L1001212.jpg
            修験者の霊峰に建つ ”信州駒ヶ岳神社”

日本の山岳は早くから神格化され、信仰の的として修験者の手により開山されたものが多い。

登山道は無く天然自然、千古斧伐の森林や猛獣と峨々たる山容に人々を寄せ付けなかった。

その山に道を開き道標を建て、苦心の末に頂上を極め、其の地に信仰の神を祀り、人々の幸福を祈った。

信州の代表的な信仰の山に、”駒ヶ岳” ”木曽御嶽山” ”戸隠山” 等がある。

”駒ヶ岳神社” は、標高2,620m の高山霊地にあり、天照皇大神と大山祇大神を勧進し、崇敬愈々顕著

家内安全・生業繁昌など未来永劫に山霊を慰め、ロープウェイの無事故安全と登山者の安全を祈願する。

ロープウェイ出て登山道へと足を運べば、直ぐ左側に ”信州駒ヶ岳神社” があり、

左右にと登山道が続くが、観光客は右へと進み、”千畳敷カール” 散策を楽しむようになっている。

『 雄大な ”千畳敷カール” の散策は・・・』

L1001216.jpg
              好天に恵まれた ”千畳敷カール”

”宝剣岳” 山頂から続く ”千畳敷カール” の遊歩道は大小の石がゴロゴロ。

朝方まで雨風が吹き荒んだとの事で、足元は悪く周りの景色を楽しむより、足元に気を使う散策だった。

『 最高の撮影スポットか?』

L1001225.jpg
             ”剣ケ池” より、”宝剣岳” を望む

お花畑の千畳敷カールと、宝剣岳が望める場所、”剣ケ池”

標高2,600mの高処は、夏過ぎてヒンヤリとした大気に包まれ、所々で高山植物の花々を観る事が出来る。

厳しい自然の中で可憐に咲く姿は、人々の心を捉えて離さない。

出発時点では雨模様が一日中続くという天気予報だったが、現地に近づくにつれて晴れ模様になった。

普段の行いが良かったのか? と思いもしたが、そんな訳でもないか~と。

何はともあれ、晴れ渡り楽しく散策を楽しめた。 六根清浄とまでは行かなかったが。

理想と現実のギャップはあれど、期待し過ぎない事の大切さを再考した旅の楽しみ方だった。

晴れて良し、雨もまた良しって、「こんなもんなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

こんにちは。(^-^)

駒ヶ岳千畳敷カールですか・・・天候に恵まれて、よかったですね~!

私も行きたいと思うのですが、「紅葉時などは、朝一番のロープウェイを目指さないと、もの凄く混んで大変!!」と言われるので、なかなか行く馬力が出ません・・・(*_*;

何事もあまり期待しすぎない・・・と言うのは、ちょっと淋しいような・・・(~_~;) 期待したい・・・でも、後でがっかりするのは・・・でも、期待したい・・・う~~ん

琵琶湖は大きいですから、大抵のところから見られますよ。(*^^)v

妖精ボージー #- | URL | 2015/09/05 14:46 - edit

安価な旅は・・・

”妖精ポージー”さん、おはよう!!

年に1・2度、一泊二日で小旅行をしますが、何時でも何処でもオフシーズンを選びます。 だって、シーズン中は人の頭を見に行くようなもんで、楽しくないから。

千畳敷カールも季節はずれなので人混みはありませんが、少しばかり寂しい風景でした。 それでもやはりオフシーズンが好きですね~。

種々雑多な観光案内で、一番いいタイミングの写真を見ているので、現地では想像する楽しみがあります。
想像力を動かせば、其れ以上の景色が頭に浮かび、脳裏に刻まれるから・・・

とは言え、オフシーズンは価格も安く手軽に行けるメリットがある。
ただ困るのは、安価なツアーには、品が無くマナーの悪い人が多い事が欠点でしょうか、ね?

夢旅人 #- | URL | 2015/09/07 07:37 - edit

コメントの投稿

Secret