Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

お年賀 

『 お年賀は 手ぶらでいいのよ・・・』

L1001544.jpg
           京都・鶴屋吉信の練り切り

・・・でも、貰って嬉しい 贈り物 』

新年のご挨拶に来られた方からの、有難くも嬉しい心遣い。

私が昔から和菓子が好きだった事を覚えていて頂いたのでしょう。

上品で初春を感じる練り切りに舌鼓を打った一時であった。

『 年賀状に、お年賀の手土産に・・・』

L1001546.jpg
                  初春の梅に、若々しい緑松の練り切り

いつも思う事は、”商売人の知恵に・・・” と。

昔は、電話もなく手紙も普段は書かず、近況を知らせる手段も少なかった。

筆やペンを持つ事すらなくなった現代、スマホは浸透し必要以上に連絡を取り合う事が出来る時代だ。

普段のご無沙汰を一枚の年賀状に托したり、お年賀を持ってご挨拶に伺う事も無くなった。

時代の進歩は日進月歩の如くに・・・

それなのに、何時までも無くならないのか年賀状やお年賀の手土産。

全ては商売人の考え出した知恵の結果であるが、未だに続くとはね~。

一度始めれば止められない、こんな事って世の中には山ほどあるが、

虚礼廃止なんて言葉が流行った日もそう遠くないのにね~。

年賀状は頂くのはいいが、賀状を書くのが面倒なのか宛先も文面も全て、印刷・印刷。

此れでは全く虚礼そのものだよね。

でも、私も伺う時には手土産を。

「贈って楽しい 貰って嬉しい」 が手土産ならば、やはり此の習慣は何時までも保ち続けたい。

全ての行事は商売人の発案によるものであろうが、取捨選択の大切さも考えないとね。

頂いておきながら考える事って、「こんなもんなの~」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret