Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

縄文人の知恵 

『 家族コミュニケーションの場、囲炉裏 』

#1001507

近年、古民家が持て囃され出して久しくなる。

過日、”三渓園” の古民家では囲炉裏に火が入れられていた。

快適で住みやすく造られたモダンな家では、何不自由なく生活出来るのだが、

何故か?現代人は古民家や囲炉裏に魅力を感じるらしい。

今では殆ど見かけられたくなった囲炉裏だが、嘗ては家族とのコミュニケーションの場であり、

暖や明かりを取り、食事をする場であった。

歴史を遡れば縄文時代の竪穴住居に其れを見ることが出来る。

『 木曽路の想い出 』

#1001503

40年近くも昔の事になろうか? NIKON F3-Pにカメラを変えた時、35ミリ F1,4 一本を付け、

木曽路へ撮影旅行をした事があった。 何故、木曽路だったのかは今では定かではないが。

木曽路の旧街道は今ほどの観光客は居ず、古に想いを馳せるには格好の場であった。

夜になると、行燈に照らされた旅籠の看板にも郷愁を覚えた記憶が蘇る。

一宿一飯をした旅籠では、年老いた女将さんが地元の昔話を聞かせてくれ、

囲炉裏端で酌み交わす一杯の酒に心地よさを楽しんだものである。

何よりも嬉しかった事は、囲炉裏を囲むという初体験であった。

古民家への憧れなんて、こんなところに起因するのかね~。

『 縄文人に学ぶ、火の大切さ 』

#D3A6492

縄文時代といえば、原始人の世界と錯覚を起こすかも知れないが、文明開化が始まる原点でもある。

形や模様もさまざまな土器には、古代人の知恵が一杯詰まっている。

現在でも調理器具と言えば鍋であろう。此の鍋でさえ、縄文時代にまで遡る事が出来る。

古代人は木の実を食するが、其れは鍋で灰汁を抜く事を見出したからである。

通気性が良く竪穴住居は快適な住処であった事であろう。

直径僅か数メートル、地面を50cmばかり堀り、木の柱を数本立て上から藁や萱で覆った簡素な物だった。

竪穴住居は基本的には日本の風土に適した、快適なものだったが雨の侵入には困った事であろう。

一番の不便さは、寒さを凌ぎ夜の明かりを手に入れる事であった。

そこで問題解決のために発明されたのが ”囲炉裏” であった。

縄文人たちは、囲炉裏を囲んで料理をしたり、寒さよけに寝るのも囲炉裏の周り、

電気のない時代の事、囲炉裏の火の果たした役目は、照明や暖房の有難さをしみじみと感じさせた事であろう。

火を熾す事すら困難な時代の事、竪穴住居の屋根は、火を絶やさない役目をも兼ね備えていた事であろう。

其の為に炉は次第に手の込んだ物へと進化する。

石で囲んだ石囲炉や底を抜いた甕で風を除ける高度な物へとなった。

古代人にとって、火は神からの賜物であり、火種を絶やさない事に最大の注意を払った事であろう。

そんな古代人の姿を、ある博物館で垣間見た事があった。

この人が我々のご先祖様かと思うと感慨深いものが胸に込み上げた。

囲炉裏を眺め、感じる事って、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 4 TB: --   

コメント

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

鬼藤千春の小説・短歌 #g.qUwJtQ | URL | 2016/01/17 09:48 - edit

冬枯れです

”千春”さん、こんばんは。

私は、ただ今冬枯れ状態です。外出もままならず家に引きこもり状態か?
寒くてカメラぶらさげ出かけるのも億劫になるよね~まったく!!
そのうちにUPしますから宜しく!!

夢旅人 #- | URL | 2016/01/21 20:17 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/02/06 09:52 - edit

申し訳ありません

”シイ”さん!!こんにちは。

せっかく私のブログにコメント頂きながら返事を今日までしなかった事、大変申し訳なく思っています。
体調が悪かったのではなく、気分が今一つ盛り上がらなかったのです。
寒い時期なので外出も侭ならぬ、当然写真も撮影していなかった。ブログを更新する事が出来なかったのです。
たまに”シイ”さんのブログを見ては、外国っていいな~と少々羨ましく眺めていました。
今日から偶にですが、私もブログをUPしようと思っています。お時間があれば偶には訪問して下さいね!!!

夢旅人 #- | URL | 2016/03/04 11:39 - edit

コメントの投稿

Secret