Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

甘き雫 

『 等級は、優・秀を超えた ”ロイヤル” L L玉 』

L1010106.jpgd
 岡山から、夏の便りを添えて ”清水白桃” が・・・

AU のコマーシャルで ”桃太郎” がただ今放映中。 毎度面白い画像を楽しんでいる。

江見水蔭の 『女房殺し』 では、「木陰の茶屋で好いものは、山から引いた ”清水の噴水” に、

冷やしてある藤沢桃と、十四ばかりの小娘の美しいのと、此逗子での評判である」 と。

”清水白桃” の ”清水” は、ここから来ているのかね~?

”桃” が記録に残るのは古くは、「古事記」 にも見ることができる。

イザナミノミコトを黄泉の国へ訪ねたイザナミノミコトが、追跡してきた黄泉の国へ、

桃子三個を投げ打って、難を逃れたとある。 此れを褒め称えて桃に ”オオカムズミノミコト” と命名とある。

『 口福は 甘き雫の 白桃かな 』

L1010107.jpg
             白桃の 産毛は 赤子の桃の肌

「一つひとつ白紙で丁寧に包まれた桃をそっと取り上げる。

しっとりと重い。女人の丸い乳を抱いて、その重みを確かめる男になったかのような、ひとときの酔い・・・」

岡部伊都子の 『野菜のこよみ、くだものの香り』 の一文。

”口福の時” とは、滴り落ちる蜜の雫に、舌鼓を打つ此の瞬間なのであろうか。

此の幸せを誰と分かち合えばいいのだろうか?

頂いた桃に感動する瞬間って、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret