Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

美女と野獣 

『 憤怒の形相、実は ”福の神” 』

L1010236 (2)
             高さ16m、日本一の ”毘沙門天”

北方の守護神:毘沙門天・・・日本一の毘沙門天で、宇宙最強の神とされる。

荒くれ凶暴な神であったが、後には釈迦をそして仏教を守る守護神となる。

毘沙門天は武人にも信仰篤く、上杉謙信公は自身を毘沙門天の生まれ変わりと信じ、「毘」 を旗印に、

楠 正成公は、幼名を多聞丸(毘沙門天)と言った。

『 武力で ”貧乏神” を追い払う ”福の神” 』

L1010238 (2)
             潜れば、左に不動明王堂。 正面に毘沙門天堂

毘沙門堂は、桓武天皇の祈願所として国の平安を願い、延暦年間に創設された。

本堂本尊:毘沙門天は、鎌倉時代に大仏師・運慶により建立奉安されたものだ。

常陸の国の人々の信仰を集めてきて、写実的で力強い姿は、夜叉羅刹の鬼神集を従える北方の守護神で、

足元に邪気を踏みつけ、邪悪なものを払う威厳ある姿で、代々水戸城の鬼門除け・方除けとして崇拝された。

毘沙門天は、法(釈迦の教え)を説き、全てを一切漏らさず聞くことが出来る大知恵者、

此の事から ”多聞天” とも言われ、智慧・開運福徳・出世にご利益があるとされる。

『 妻を娶り、子をもうけた”毘沙門天” 』

L1010241 (2)
     本尊:毘沙門天は、北方の守護神

荘厳な内裏の護摩壇の奥に、黒々と見えるのがご本尊:毘沙門天と、その家族。

毘沙門天の左手からは壇線が護摩壇へと伸び、護摩祈願の後、施主の頭上にご加護を与えるのか?

『 夫婦円満の秘訣? 』

L1010240 (2)
         家 族 勢 揃 い

右:吉祥天は毘沙門天の妃。 左:善膩師童子は毘沙門天と吉祥天の息子。 一家揃い踏み。

奈良の興福寺は、阿修羅像で名を馳せている。 

憂いをたたえた三つの顔から想像でき難いが、阿修羅は可愛い天女が大好きなようだ。

悲しいかな・哀しいかな、吉祥天女は毘沙門天の奥方。 横恋慕になるよね~。

クレオパトラか? 楊貴妃か? はたまた小野小町か? な~んて三美人の代表格のようだが、

いやいや、美人の代表格と言えば、吉祥天女はとりわけ美しく魅力的。 そしてもう一人は弁財天女さま。

殿方を美貌で虜にしてしまう魅力の持ち主、福徳を授けてくれる吉祥天と弁財天。

奈良・薬師寺には奈良時代の吉祥天像掛け軸が今も伝わっている。

吉祥天は約束してくれる・・・「像を描いて飾り立て、妙なる香と華と美味なるご馳走を捧げなさい。

名を称え、”金光明最勝王経” を読誦すれば、窮乏する事なく、五穀豊作財宝を増やして上げようと」 と。

誰からも愛される吉祥天。 夫に迎えたのは北方の守護神・毘沙門天だった。

憤怒の相だが、身も心も頼もしい男の中の男!!

吉祥天は昼夜を問わず毘沙門天に付き従い、「生々生々互いに相離れず」 だそうです。

美女は野獣を好み、野獣は美女を好む、な~んてね!!

『 子は、”かすがい” ? 』

L1010242.jpg
            叶い橋の向こうは、七福神が・・・

巨大な毘沙門天像の左側には池があり、その名を 「叶い橋」 と言う。

横一列に七福神が祀ってあり、左端に ”貧乏神”(厄落とし) 石がデンと居座っている。

橋の欄干に、「泣くも笑うも人生ならば、笑って渡ろう叶い橋」 と。

「男は度胸、女は愛嬌」 な~んて昔から言われるが、「男は生活力、女は甘美な官能」 でもいいのかな?

憤怒の相の毘沙門天、官能的な吉祥天、そして聡明は息子・・・

吉祥天を今一度振り返れば、官能的な逸話は余る程ある。 其の一つに 「日本霊異記」 があり、

沙弥の男が吉祥天に魅了され、「天女様のような顔かたちの美しい女を私に与えて下さい」 と。

ある夜、男の夢に吉祥天女がお立ちになり、男は愛欲をぶつけ思わず天女様を抱きしめた。

あくる朝、吉祥天像を見ると、なんと天女の裳裾に不浄の染みが付いていた。

「愛欲を生じ吉祥天女の像に恋い、感応して奇しき表を示す縁」 と 「日本霊異記」 のタイトルに。

男性の本分、女性の本分を備える事こそ、夫婦円満の秘訣であろう。

天の国でも、妻を娶り子を育てて、初めて一人前なんて事なのであろうか?

最近のニュースに、幼子が被害に遭い、哀しくも命を奪われる事件が多発しているが・・・

「子は、かすがい」 なんて言葉は、過去の言葉として失われたのか?

毘沙門天像を眺めながら思う事って、「こんなもんなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret