Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

日本の味・・・ 

『 小ゑび・白魚・はぜ・はまぐり、 あさり・うなぎは 江戸の味 』

L1010332 (2)
          海老屋総本舗の ”佃煮いろいろ” 詰め合わせ

吾妻橋角に、明治二年開業の 「海老屋総本舗」 がある。 高級佃煮で有名な店である。

一味違う佃煮に舌鼓が打てる機会を、O氏が届けてくれた。

隅田川に白魚の影映り、都鳥の舞い遊ぶ風情は、昔の物語となったが、

古き懐かしい味が今でも楽しめるのは、海老屋総本舗の佃煮のオカゲ!!

栞に書かれた逸名氏が言うには、

「君知るや 古き暖簾の奥に漂う磯の香り 都に味あり・・・

・・・芳しく甘く 時にはほろ苦さを加ふ。 なつかしき江戸の味よ のれん恋しや 海老屋恋しや」 と。

『 創意工夫が、伝統食を健康食に・・・』

L1010334.jpg
        ご飯のお供は ”佃煮” にかぎる

日本人は、古来よりの伝統食を維持しながら、西欧食の肉や乳製品の接取をも増やして来た。

動物性たんぱく質を上手く取り込みながら、伝統食である ”漬物” や ”佃煮” をも好んで食す。

調味料などの改善により、減塩する工夫で食塩摂取量を減少させ、

日本の伝統食がもつ欠点を、創意工夫により改善したのである。

台所にも時代の変遷を見る事ができる。

江戸時代には三和土に設えた台所も、昭和には洋風化により西洋式調理器具が普及し、電化も進んだ。

現代の若い人の家庭には、俎板・包丁すら無いという現状である。 家庭の食事空間の変化も移り変わるという事だ。

”佃煮” や ”漬物” は、現代の若者たちは 「口に合わない」 と言いそうだが・・・

減塩志向も普及し、”佃煮” の味付けも時代と共に変わり、味付けは昔より美味しくなった。

普段はスーパーで買って来た ”佃煮” が食卓に並ぶが、今回の海老屋総本舗の ”佃煮” は別格である。

高級 ”佃煮” の味わいに、思わず 「これは美味い」 と言葉がこぼれた。

何であれ高級品って、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 4 TB: --   

コメント

お久しぶりです。
お元気ですか?
わたしは今埼玉県在住になり、
暖かい?冬の日を嫁と過ごしています。
札幌は雪で凄いことになっているようで、
転勤でこっち来て良かったって思ってます(笑)
高級佃煮の話を読んで、
ビールを思い浮かべました。
今迄は普通のビール飲んでたけど、
結婚してからは第3のビールばかり飲んでます。節約です(^_^;)
でも慣れるもんですね。
いまでは美味しく飲んでます。
なので普通のビールは高級品になりました、今のうちの家庭では。

師走ですね。
今年もありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いします。
お身体お大事に。
よいお年を!

ちくわ #- | URL | 2016/12/20 11:06 - edit

オメデトウ!!

”ちくわ” さん、 Congratulation on youre marriage !!

寒い寒い札幌から暖かな埼玉へ。 千葉ならまだ良かったのかな?
凍り付く北国では、カヤックはしんどいものね~。

家庭を持つと経済観念も芽生えるよね。 結果、ビールから発泡酒へと?
私も、佃煮は欠かさず冷蔵庫へ備蓄? それも、スーパーで買って来た 「ふじっこ」 の昆布が・・・二種類ばかり。
貰い物とは言え、高級な味になれると後が困るんだよね。

最近、何となくワインがと下戸にも関わらず思ったりして。
夫婦二人で毎晩飲んで、750mlが無くなるのに、十日もかかる始末でして。 次が買えるのは一体何時になる事やらです。

何となく気ぜわしい年の暮れですが・・・”ちくわ” さんは、お正月は千葉でのんびりとですか?
健康第一!!お体には充分なるご自愛を。

それはそれとして、ブログの更新はどうなっているの~???



夢旅人 #- | URL | 2016/12/20 20:01 - edit

夢旅人さんこんばんは。
湯気の上がったご飯に佃煮...おいしそうです。
高級と聞けば上品な器もよく似合います。
私は大のお酒好き(笑)
なので夕食はお米は食べないのが習慣になってしまっていますが、
こんなおいしそうな写真を見たら...お腹が空いてきたな。
佃煮も日本酒といいね~なぁんて^^

葉月 #- | URL | 2016/12/21 21:58 - edit

お茶漬けには・・・

”葉月” さん、お早う!!

「お茶漬けサラサラ」 なんて言われる。言い得て妙ですね~。
お茶漬けには ”佃煮” が付き物。 えっ、其れってお前が ”佃煮” が好きなだけだろうって。 
いやいや、日本人ならお茶漬けには、”佃煮” と ”漬物” だよね~。

お酒は下戸に付き殆ど飲む機会もなかったが、今回はワインをと気が変わったようです。
酸っぱくて渋くて、あまり美味しいとは思わないいが、クリスマス・正月と ”ハレ” の日も続く。
今しばらくは、ワインを楽しもうと思っています、ハイ!!

夢旅人 #- | URL | 2016/12/22 09:02 - edit

コメントの投稿

Secret