Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

期待は、裏切られるもの 

『 絵葉書や作品集を売るのが、目的なのか?』

O氏より株主優待券を頂き、三度目の訪問だった。

此処は、創業者のコレクション、モダンアート作品が多く所蔵されている。

日本の美術館はどうして、館内 「撮影禁止」 ばかりなの~?

確かにマナーの無い鑑賞者が多くいる事も事実だが・・・撮影時にフラッシュをたくのは非常識極まりないが。

世界の名画を陶板複製を展示している徳島県の大塚国際美術館では、撮影はおろか触る事も出来る。

触れなくても、せめて館内の撮影ぐらいは許可すればと思うのだがね~。 但し、フラッシュ禁止ですがね。


L1000032.jpg
               閑静な森に佇む、”DIC美術館” 




L1000033.jpg
           入館料は一般 ¥1,000  美術館へのプロムナード




L1000036.jpg
      ヨーロッパのお城を思わせる 右側に難解なフランク・ステラの作品が




L1000040 (2)
               レストランと売店を兼ねた休憩所

『 期待って、裏切られるもの ? 』

平安初期、女官として宮廷に使え、美しさは着物を通して大変な美貌と知識を兼ね備えた小野小町だが・・・

密かに恋い焦がれた在原業平だったが、待てど暮らせど其の恋は叶わなかった。 そこで一句となったのが、

『 花の色は うつりにけりな いたづらに 我が身世にふる ながめせしまに 』

小町に片想いの深草少将は、9日間も通いつめたにも、小町にはそっぽを向かれ、

意中の業平は気が付いてもくれず、恋は思い通りにはならないんだよね~。

先日、DIC美術館を尋ねたが、展示作品には大きな変化もなく、見るべき作品も無かった。

モダンアートが場の大半を占めているのは我が意には添わず、期待は見事に裏切られた結果となった。

春まだ浅き時なので、庭園にも見るべきものが無く、寂しい気持ちで美術館を後にした。

何事にも、期待を抱かない方が無難って、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

夢旅人さん、こんにちは。
思い通りにならない気持ちを小野小町への恋心と重ねていらっしゃるのが素敵ですね!
この詩は美しい人を遠くから想う詩だったのですね。
何もない庭園も、花が咲いている季節を想像すると、ワクワクしてきます^ ^

葉月 #- | URL | 2017/03/21 11:01 - edit

名も知らぬ草花を・・・

”葉月” sん、こんばんは

う~ん、小野小町の気持ちも解かるよね~。
「草枕」 ではないが、とかく此の世は住み難い。 何事も思うようには行かないものですね。
改めて春の訪れを感じに散歩でもするとしましょうか。 路傍に咲く草花を楽しみにね。

夢旅人 #- | URL | 2017/03/22 20:23 - edit

コメントの投稿

Secret