Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

拘らない 

『 飲み方、いろいろ・・・』

珈琲通は、焙煎から自分でする人は少ないと思うが・・・焙煎後のお好みの豆を買う人は多いだろう。

抽出にしても人それぞれの好みがあるようだ。 カップも気に入りのカップで楽しくと。

銅製や真鍮製のイブリックとアラビアポットで!!と言う人はまさか居ないと思うのだが、

雑味が少なく口当たりの良い、ネルドリップで抽出?

スッキリした澄んだ味が楽しめる、ペーパードリップで抽出?

コーヒーが蒸気圧で管を行き来する動きが視覚的にも面白い、サイフォンで抽出?

パーコレーター式やエスプレッソ式で楽しむ方もおられる事だろう。

最後の仕上げは、好みのコーヒーカップで・・・

若い頃はどの抽出法の珈琲も楽しんだものだが、今はインスタントではないが、手軽な方法で楽しんでいる。

高級豆は手が出ない程高価であるが、インスタントでは少々寂しい限り。

”拘らない” をモットーに、既製品の手軽な紙式ドリップで・・・色々楽んでいるのが現状だ。


L1010543.jpg
左:リッチブレンド・・・香りとコクが楽しめる
右:マイルドブレンド・・・コクと酸味が、そして香りも


エチオピアで自生していたコ-ヒーノキが起源とされ、

”ヤギ飼いカルディーの伝説” や、”シェークオマールの伝説” が有名だが、 

面白いのは、イスラム教会内でのみ飲まれていたという事である。

眠気防止とは言うものの、気分の高揚効果をも楽しんでいたことであろう。

教会儀式で用い、門外不出とは、”嘘も方便” とは、此の事であろうか? ね~。

まぁ、何であれ珈琲は気分を豊かにしてくれる事には変わりない。

”拘らない” とは言え、好きなコーヒーを気に入りのコーヒーカップで・・・

コーヒー伝説などに思いを馳せ、一杯の珈琲を楽しむって、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret