Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

捻挫は甘くない!! 

「捻挫」・・・関節を捻じり挫く事とある (広辞苑)

昨日、僅かな段差を踏み外し、捻挫をした。

『 もはや いかなる権威にも倚りかかりたくない

 じぶんの耳目 自分の二本の足のみで立っていて

 なに不都合のことやある 』
 
    茨木のり子(倚りかからず)より。

自分の二本足でしっかりと立てる事を“自立”とでも言うのか?

捻挫をして“自立”はおろか、ハイハイしか出来ない憂き目に遭った。


2011-10-08 華1413
                          足底反射区チャート

毎月一回、整体師に来てもらい治療を受けている。

「整体」とは、手などの力で骨格のゆがみを矯正し、身体の均整をとる事により、

健康増進・体質改善などをはかる事。 (大辞林) 

月一回の治療(指圧と灸)を受けると、確かに体が軽くなるような気がする。


2011-10-08 華1415

捻挫をすると、皮下出血を起こしたり、酷い時には靭帯裂傷・断絶をも起こす事がある。

取り敢えず自分で出来る処置としては、アイシングとテーピングなのだが、

まぁ、其のうちに治るだろうと考えていた。

『 捻挫を 甘く見るな!!』

転倒後には脂汗は出るは、痛くて立とうにも立てず、ただ恥ずかしさが有るのみ。

女房が車で迎えに来るまで、しゃがんで待つより方法は無い。

捻挫は、甘くないよね~!! 


2011-10-08 華1416

夜、整体師の先生に自宅まで足を運んでもらう事となった。

一時間に及ぶ治療を受け、テーピングをしてもらい、何とか楽に成ったような気がした。

『 骨粗く なりたる心地 春愁の胸 』 と云う事なのか。


2011-10-08 華1414

肩甲骨・背骨・腸骨の人体図。

つい一週間ぐらい前の事、書店で「人体解剖図大辞典」なる本を見た。

勉強と興味半々で、買おうかと思ったが、価格がね~、少々お高いので諦めた。


歳を取るという事は、メリットもあればデメリットも・・・

メリット・・・物事に慎重になる

デメリット・・・運動神経も反射神経も鈍り、頭もボケる と、云う事なのか?

転んで骨を折り、寝たきりになる話はよく耳にする。

石段を踏み外し、捻挫した私も歳を取ったせいなのか?

歳を取るって、「こんなものなの~?」

スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 6 TB: --   

コメント

そりゃあ 大変でした

こんにちは。
大変でしたね…
年齢を重ねると、足先を揚げたりする筋力が衰えて、躓いたりする危険性が高くなるそうですから、お気を付け下さい。

>ハイハイしか出来ない~
あ…、或意味 赤ちゃん返りをしたのですね。

お大事にして下さい。

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2012/05/02 08:25 - edit

お帰りなさいませ。
旅とは、そこに自分を踏み入れることに意味があるものですよね。
パンフレットでは味わうことのできない「空気。」
私も2泊京都・大阪の父親のところと行ってきました。
元気で何よりでした。
自分の体調が悪く悪化を心配しましたが、どうにか乗り切りました。
現在、帰宅後は休養中です。
天気には恵まれた、道中でした。
念挫いたそうですね。
連休前に事故が頻発しているように報道されていますが、自分が事故に会わないように気を付けなければと言ったところです。
そろそろ写真アップ予定です。
こうご期待!
ではなく”小”ご期待です。

一ノ瀬 #- | URL | 2012/05/02 09:51 - edit

捻挫の状態はいかがですか。
無理をせず、養生なさってください。

権威や権力には寄りかかりたくなかったのですが
今進んでいる話は権力の権化のような相手。
我慢して耐えるしかなさそうです。
しかし何とも大きな図体の相手は進捗スピードも遅く
苛々としてきますが、こちらは呼び出しがかかるまで
ただ待つことしか出来ません。

もういい加減にしてくれと言いたいけれど、その言葉も
飲み込んで忍の一字。
果たして笑える春が来るのやら。

青竹 #- | URL | 2012/05/02 11:06 - edit

甘くない

“白熊”さん、こんにちは

『捻挫を、甘く見るな!』 確かにそうです。
一昨日、捻挫して治療。その時には足の甲に腫れは無かった。
昨日は、腫れが酷くスリッパもスニーカーも履けない。 一日中室内でブラリぶらり。
今日は、腫れが少し引いて、外出。

歳を重ねての捻挫は治りが遅いようです。
“這い這い”で、赤ちゃん返り・・・望むところでした。
70年間、反省しきりの人生。 もう一度やり直す機会が与えられたのか?
とは言え、やり直しても又、同じ事を繰り返すのか?
捻挫の人生も、『甘く見るな!』という事なのでしょうね、“白熊”さん・・・

てんくら #- | URL | 2012/05/02 16:12 - edit

次は、どんなカット?

“一ノ瀬”さん、お久しぶりです

“そうだ、京都へ行こう!!” 再会できて良かったですね!!
体調を崩したようだが大丈夫ですか?
大阪・京都、二泊三日の旅の空でしたか。 車で行ったのですか?
“違う空気を吸いに”旅へ出る・・・何とも響きのよいフレーズですね?
角館・盛岡では、カットだけ進みましたが、内容は全くの駄作ばかり。
女房は満開の桜を楽しみに、私は地元の雰囲気を楽しみに・・・結果は、どちらもアウトでした。

ブログを毎日続けるって、本当に一苦労です。
毎日・毎日撮影する訳でもないので、カット写真も無く、何て書けば良いのか?頭にも浮かばない。
休み休みUPしようか?とも思うが、一度中断すると、其の侭ズルズルと行きそうですね。
さぁ、“一ノ瀬”さんの、次のカットは如何なものなのか?お楽しみ・・・

てんくら #- | URL | 2012/05/02 16:25 - edit

将来は・・・

“青竹”さん、こんにちは

「我慢して耐える」・・・何だか人生の教訓のようですね。

娑婆を捨て出家し、一番初めにしなければならない事に、“六波羅蜜”があります。布施・忍辱・・・と、六つのしなければならない事が続き、
二番目が忍辱・・・何をされても、只ひたすら耐え忍ぶ事だと・・・
悟りが開けない我々に、ひたすら“耐え忍ぶ”事など、出来る筈がナイ!!
「忍の一字」 と云えば聞こえは良いが、“忍”という字の「忍ちゃん」なら
会いもしたいし、付き合いたくもなるのかも?
小林 明 の歌ではないが、“しのぶ”という名前で出ていました・・・と。

「三人揃えば、文殊の智慧」 と云われる。
元の部下が博士号取得・・・本当におめでとう!!と伝えたいです。
新たに会社を興しても、三人の智慧者が揃い踏み出来ますね。
現状に区切りがつけば、将来への夢は無限に広がるのでしょう。
期待しておりますよ、“青竹”さん!!


てんくら #- | URL | 2012/05/02 16:45 - edit

コメントの投稿

Secret