Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

幸福の断片 

2011-10-08 華1473

太平洋戦争が終戦を告げた時、私は父と二人で取り敢えず、片田舎に引っ越しをした。

二軒長屋の片方に居を構えた。

其処は、裏側には小高い山が立ちはだかり、家の前には小さな小川が流れていた。

家の傍の傾斜地には大きな木が一本立っていて、枝にはブランコが作ってあった。

台所の擦りガラスの向こうには、食器類が滲んで見える。

何となく思い出してみるに、疎開先でもこんな情景が有ったような気がしてきた。

昔の記憶の原風景が今ここで見ている。こんな幸せも他にはないとの思いに駆られた。

過去の記憶に立ち返れる機会は、何処の街でも又いつの日でも出会える。

思えば、歳を重ねると云う事は、こんな幸せな一時に出会えるのだ。


2011-10-08 華1477

自分にとって意味ある事とは、全てのモノとの関わりの深浅の程度による事か?

人間にとって生活とは、モノの集合体の事に他ならない。

モノに拘らないと云う事は、ある意味生活に無関心と云えなくもないだろう。


2011-10-08 華1474

ポリシーとは、自分の生活の在り方についての考え方・思い方なのだ。

あれも・これも、掻き集める事は、ややもすると混沌の状態に引き込まれる。

ポリシーある人・・・其れは知的人間に他ならない。


2011-10-08 華1476

此処から暫くは、カットを自由に見て、自由に思いに耽って欲しい。

過ぎた時間が与えてくれる過去の想い出が、目を覚ませば私には無常の幸福が・・・


2011-10-08 華1475

欅の門戸。


2011-10-08 華1478

盛岡で見た古い土蔵。


2011-10-08 華1479

酒林を見れば、今年の新酒は未だのようだ。


2011-10-08 華1480

「園児募集」のポスター。

ベンチの上の棚に置かれたブリキ(?)の小物。 

何となく郷愁を覚えたので・・・


2011-10-08 華1481

昭和35年ぐらいのテレビと電話受話器だろうか?その横には冷蔵庫も・・・

店のショーウインドウに、何故こんな物が?

通りすがりの人の目に止まり、足を止めてくれる効果は如何程なのか?

過去の記憶に訴えかける商魂と云えばそれまでだが、何となく微笑ましい光景だ。


2011-10-08 華1482

盛岡城址の石垣。職人がなにやら手入れをしていた。

古い物を、綺麗な状態で保つ事の大切さ,難しさを見たような気がした。

前のカットの車、シトローエン2CV は新車かと見間違う程の手の入れようだ。

古い物が只好きと云うだけでは、この様な状態は維持できない。

此処にこの人の“ポリシー”を見せられた様な気がした。

桜の木の下で休んでいる車は、JEEPだ。

此の持ち主には、車を見ただけでは“ポリシー”は感じられない。

“ポリシー”とは、其処に生活の仕方が感じられなければならないからだ。

古いモノ・・・其れは過去の記憶の中に、小さくても良いから幸福感が感じられる事が必要だ。

そして私は、こんな幸福感を探して、他の街をさ迷い歩くのだ。

私の旅って、「こんなものなの~?」




スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 4 TB: --   

コメント

懐かしい光景ですね。チャンネルをガチャガチャさせて見ていたテレビに黒電話。
木製で中に氷を入れて使う冷蔵庫もありましたが、そのうち出てきたのがガスを燃やして使う冷蔵庫でした。
しかし、とてもガスを使うのですぐに使うのを止めましたが。

今は忍の一字しかなさそうです。
へたにこちらから動くと、貴様は何様のつもりかと一喝されて
全てお終いになりそうな相手ですから。
ここまで待ったのだから待ち続けるしかありません。
ただ、誠意の無い相手ゆえ、もし契約できても今後が心配ですが。
一日のことは一日で足れり、明日は明日自らが思い煩うという
言葉があります。
そんな風に割り切って生きられると良いのですが。
どうも私は往生際が悪いようです。

青竹 #- | URL | 2012/05/07 00:26 - edit

シトロエン2CVってまだ生産されてるんですかね?
一度乗ってみたい車です。
昔のビートルもいいな~。

ちょっと前までは僕もあれやこれやかき集めてました(笑)
今はそれらの物を人にあげたり、売ったりして処分してます。
だいぶ片付いてきたな~。
必要なものだけ残してって考えてます。
そんなこんなで心も体も軽くなってきたかも~(^o^)

ちくわ #- | URL | 2012/05/07 12:58 - edit

幸せは何時になったら・・・

“青竹”さん、こんにちは

古い物・・・懐かしく感じられるのは、歳のせいなのでしょうか?
私の街歩きは、古い町並みが一番好きです。
原風景を見るようで懐かしくもあり、人の気配を感じるのが好きです。
何が無くても、懐かしい景色に出会えた時の、あの感動思わず笑みがこぼれます。
物が無くても、幸せなんて何処にも転がっているものです。
そんな幸せを探して、今日も何処かの街が歩ければと願うばかりです。

仕事の先行きが見えないとは不安も募るばかりでしょうが、ここ一番辛抱するより他に手が無いのでしょうね。
私が心配しても、どうすることも出来ないのだから・・・ただただ遠くより見守る事だけなのか?
結果が出るまでは、辛抱強く頑張って欲しいと願うだけです。

てんくら #- | URL | 2012/05/07 17:45 - edit

捨てる術

“ちくわ”さん、こんにちは

「片付けが出来ない女!」なんて、テレビでよく見ますが、そんな女って、尻を拭くのも面倒くさがるのでしょうか?ね。

私は整理整頓が行き過ぎて、後日後悔する事がしばしばです。
そのお蔭(?)で、家の中はスッキリしていますが・・・
パソコンに関しても然りで、保存しておきたかったデータまで消す始末です。後で後悔するのですが・・・

物は、その人の人格そのものでしょう。
「捨てる術」を備えた“ちくわ”さんのポリシーって、本当に素晴らしい!!

てんくら #- | URL | 2012/05/07 17:53 - edit

コメントの投稿

Secret